山形・新潟・宮城の仮設足場はビケ足場のセントラルリース。ネットフェンスなどの環境品もリースOK。

商品案内

営業所案内

新潟県

宮城県

山形県

会社概要/当社沿革

セントラルリースは、山形・宮城・新潟の3県で
仮設足場のリースを行なっている企業です。

作業風景 作業風景

代表あいさつ

人から人へ「気持ちのいい仕事」が伝わるように

代表取締役社長 鈴木 康子

当社は、建築現場における安全で快適な作業環境の提供を基本使命とし、仮設足場リースを中心に事業を進めております。住宅用から中層規模まで、その場に長く残ることのない仮設物を扱っておりますが、私達は建物をお使いになる施主様の満足につながる仕事を目指しています。平成20年より「気持ちのいい仕事」をモットーとして掲げ、工事に直接携わるお客様はもちろんのこと、施主様、近隣の皆様にも「いいね」と言っていただける技術と配慮を提供できるよう、日々取り組んでおります。

仮設物資材は、「安全性」と「美観」、「作業効率」を追求して様々な開発がおこなわれております。その流れを取り入れながらも、設置・撤去を完全に機械化することはできません。人の力が必要な仕事であり、常に地元に仕事は発生します。そこで、当社は人材育成を重要なテーマとして、「仕事を通じて地域社会に貢献し、安定した生活基盤を生み出す」企業になることを目指し弛まぬ努力を続けて参ります。

今後とも、一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

会社概要

設立 1991年(平成3年)3月
創業 1988年(昭和63年)11月
資本金 1,000万円
従業員 男性社員131名(パート6名含む)
女性社員24名(パート1名含む)
計155名
請負契約作業員82名
売上高 15億8,375万円(2018年[平成30年]2月期実績)
取締役 取締役会長   今野 仁
代表取締役社長 鈴木 康子
専務取締役   木村 利広
常務取締役   今野 修
登記本社 新潟
事業所 本社  山形県南陽市宮内2035-1
新潟県(新潟市、長岡市、燕市、新発田市)
宮城県(富谷市、仙台市太白区、村田町)
山形県(東村山郡中山町、東置賜郡高畠町、東田川郡三川町)
規格 環境マネジメントシステム国際規格「ISO 14001」認証取得

当社沿革

1988年(昭和63年) 11月 株式会社コンノ商会の足場リース事業部として、セントラルリースを創業(山形市桧町にて)
1991年(平成3年) 3月 株式会社セントラルリースを設立し、株式会社コンノ商会より分離独立
同時に山形営業所を開設し、営業を開始する
9月 新潟営業所を開設(新潟県新潟市江南区)
1994年(平成6年) 4月 庄内営業所を開設(山形県三川町)
12月 本社および山形営業所を、山形県東村山郡中山町に移転
1995年(平成7年) 7月 長岡営業所を開設(新潟県長岡市)
1998年(平成10年) 3月 新潟東営業所を開設(現在は新潟営業所と統合)
1999年(平成11年) 3月 県南営業所を開設(山形県高畠町)
2002年(平成14年) 7月 仙北営業所を開設(宮城県富谷市)
2003年(平成15年) 3月 株式会社コンノ商会より、仮設資材リースのキャスト山形部門が合流
4月 環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」認証取得
2006年(平成18年) 3月 本社山形の3営業所体制を統合し、山形営業所とする
7月 新潟環境部門を開設(新潟県燕市)
9月 仙南営業所を開設(宮城県村田町)
2009年(平成21年) 3月 県央営業所を開設
2011年(平成23年) 5月 県央営業所を移設(新潟県燕市)
2012年(平成24年) 9月 仙台中央営業所を開設(宮城県仙台市太白区)
2015年(平成27年) 2月 新発田営業所を開設(新潟県新発田市)
2018年(平成30年) 2月 仙台中央営業所村田ヤードを開設(仙台市村田町)

 

電話でお問い合わせする方はコチラ(受付時間 平日9:00~16:30)メールでお問い合わせをする

▲このページの上部へ